出会い系マッチングサイトのレビュー評価

出会い系マッチングサイトのレビュー評価

出会い系サイトは魅力的な利点を数多く持っていますが、その反面様々な種類の厄介なトラブルが潜んでいます。

なかにはサクラの女性を雇い、追加料金を何度も要求する悪質な出会い系業者が少なからず存在するのが現状です。

このような業者の罠へと引っ掛からないように、以下へとサクラを雇い詐欺で運営している、違法出会い系サイトを見抜く方法について、詳しく説明させて頂きます。

出会い系を始める前に、是非お読みになって下さい。

サクラや悪質業者を簡単に見分けるには?

サクラや悪質業者を簡単に見分けるには?

サイトの構成が相当巧妙でなければ、下記の注意点を捉えて意識しておく事で、騙されるトラブルを上手に回避出来ます。

  • 知り合ってから突然会いたがる
  • 女性会員の方から積極的にアプローチして来る場面だと、サクラの確率が大きい
  • 抵抗する事なく、メッセージをしつこく送ってくるのならばサクラの可能性が高い

コミュニケーションを交わしたばかりにも拘わらず、上記のケースへと該当するのであれば、詐欺出会い系サイトの疑いが強いです。

うっかり騙されないように、その時点で退会するのが安全です。

基本的に女性は男性よりも警戒心が強いです。

喋らなくても男性側からナンパされる事が多い為、面識のないユーザーに向けて、自己アピールする事は殆どありません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b9061c7acd1fe1d4ac1af560f5a67a8a00e9972

プロフ画像のルックスが驚くほどに良過ぎる

容姿端麗なのに、女性の方から意欲的に話し掛けて来るのなら、詐欺の危険性が極めて大きいです。

誉め言葉を鵜呑みにする事なく、疑う気持ちを持っておきましょう。

女性経験があまりない純粋な男性ほど、悪質業者の格好の餌食です。

理想的な異性と見付けられたからと言って安心しては行けません。

違法出会い系サイトの多くは、日本人でなく目鼻立ちがくっきりしている、台湾人の写真を利用するのが大半です。

写真をネットで検索

詐欺業者であるのかを探るのに有効的な対策として、プロフィール画像をスクリーンショットする方法が挙げられます。

撮った写真をネットで検索すれば、以降には悪用されている画像であるかを即時に把握出来ます。

サクラや悪徳出会い系サイトの魔の手を確実に避ける為にも、この対策法を1度試して見て下さい。

雇われている会員から騙され続け、この結果運営サイドからポイント購入だけを促されてしまいます。

そうなれば使用料金だけを要求される悪循環へとすっかり陥ってしまいます。

このような被害に遭わない為にも、出会い系サイトを利用する時では必ず疑いの目を持っておく事が大切です。

キャッシュバッカーによる問題

サクラと同様に出会い系サイト特有の悩ましいトラブルであるのが、キャッシュバッカーと言われるものです。

この詐欺行為とは、ポイント稼ぎで男性会員とメール交換をやる女性ユーザーの事をそう呼びます。

出会い系サイトは、女性達よりも男性陣の登録者の数が圧倒的に上回っています。

女性と男性の会員数に大きな差がある為、出会いそのものを簡単に果たす事はどうしても難しいです。

事務局側としても、このキャッシュバッカーを上手く制限出来ないのが現状です。

メッセージの返事が毎回遅い上に、挨拶程度の短い文章だとその女性はキャッシュバッカーである確率が高いです。

他にも掲示板へと1日に何回も投稿するのであれば、キャッシュバッカーの危険が大きいです。

ポイント目当てである為、出会うつもりなど最初からない事から、騙されないように呉々もご注意下さい。

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

マルチ商法やネットワークビジネス関連の勧誘

アプリをスマホなどにインストールするだけで、不特定多数の異性と気軽にお話し出来ます。

しかし交際を希望してない、遊び感覚の人達が沢山登録しているのも事実です。

新規会員を増加させる事を狙いとした、ネットワークビジネスを専門にやっている人物からすると、出会い系サイトのサービスを受けている方々は、最高のツールな訳です。

その業務に携わっている人間は、プロフ欄へと希望、副業、権利収入関係の語句を頻繁に書き込んでいます。

自らの下へと膨大な枝分かれを生み出す事で、紹介者当人に利益が発生するカラクリです。

ビジネスパートナーとなってくれそうな人材を、日々必死で探し回っている為、誤ってコミュニケーションを交わさないように、充分気を付けておいて下さい。

宗教勧誘

ネットワークビジネスと同じく注意しておきたいのが、付き合う望み以外で登録しているパターンが多い、しつこい宗教勧誘です。

真面目な出会いを願っている方の純粋な心を狙い、自身が入信している宗教団体へと何度も誘って来ます。

勧誘系と言われる信者達は、通常の利用者と簡単に見分けるのが困難です。

真剣交際を希望するのなら、「友達感覚で会える男性は是非連絡下さい」と言った、明らかに恋愛を避けるようなワードであれば、宗教勧誘の恐れが強いのでパスしておきましょう。

http://www.pref.kyoto.jp/shohi/news/general/2012/5/1337064511404.html

ハッピーメールで出会ったを作った話

ハッピーメールで出会ったを作った話

https://miito.jp/deaikei/352

ここまで、出会い系の闇の部分をお話してきましたが、これらは気を付ければ防げることです。

これからは出会い系で実際に体験した男性のお話を聞くことができたので、お話しましょう。

年齢は25歳の男で職業は医療従事者です。

出会い系は彼女を作るというよりは、ずっと前から性的関係が好きでいろいろな人としてみたいと思っていました。

またそれをするにあたってあまりお金はかけたくないので、ほんとに好きな人と出会い大人の関係になりたいと思いそのような人を探すために始めたのがきっかけです。

目的はできれば年上の女性や人妻と触れ合って、今までに経験してきたことを教えてもらったり実際にしてもらったりして、大人の楽しさを一緒に味わいたいなと思いました。

今回は出会い系サイトを通じて知り合った単身赴任の夫を持つ、子持ち人妻と大人の関係になれたお話です。

まず「ハッピーメール」でどんな相手とやりとりしましたか?

無料ポイントでやりとりができて、しかもGPS機能があるためそれを使って近くの場所の人から片っ端から声をかけて行きました。

あまり年下すぎると法に触れてもいけないので、必ず年齢は20歳以上の女性に声をかけていました。

若い女の子はあまり本気になって連絡を取ってくれる人は少なく、たわいもない日常会話くらいで終わってしまいます。

やはり人妻や熟女やシングルマザーは向こうから積極的に話題をふってくれたり、お互いの素性を交換したりなどして、関係性が持ちやすい印象です。

やはり旦那と離れている方は夜の方も寂しいのか、あまりこちらが下ネタを言っても動じることなく話を返してくれます。

そのような方とはほとんど会いたいなどの話をしてもいい返事が返ってきます。